仕事効率を上げるなら環境の改善を!

コスト面に優れたコワーキングスペース

コワーキングスペースとは

最近フリーランスの間ではコワーキングが広まりを見せてきています。コワーキングとは、他の人たちとオフィスを共有して働くことをいいます。そしてその際に働く場所のことをコワーキングスペースと言います。コワーキングスペースは世界的にも利用者が増えており、その理由にはノートパソコンの性能がアップしたことや、フリーランスが増加したことなどが考えられます。コワーキングの「コ」は英語の「Co」ですが、Coには「共に」「共同で」といった意味があります。「働く/仕事」のWorkingと繋げてCo-Working(共に働く)という意味になります。

コストが安い

コワーキングスペースを利用する最大のメリットはコスト面にあります。ネット環境やフリードリンク、電源といった仕事に欠かせない環境を月額わずか1万円から2万円程度で借りることができます。コワーキングスペースは2時間から1日といった短時間の利用も可能ですが、こちらも500円から2000円くらいで使用が可能です。ロッカーが用意されているところや、固定席を提供するサービスを行っているところもあります。通常オフィスを借りる場合、賃貸料だけでなく電気代やネット料金もかかります。どんなに安くても数万円はかかるでしょう。これに比べるとかなりコスト面でのメリットがあると言えます。
コワーキングスペースを利用する際、勤務先の所在地がどうなるかが気になるのではないでしょうか。郵便物を届けてもらう時にどうするのかや登記でどうなるのかという心配があるかと思いますが、コワーキングスペースはその所在地を宛先や登記として利用することが可能です。起業したばかりの方や、これから先も一人で仕事を行っていく予定の方にとってこのコワーキングスペースという空間には大きなメリットがあります。普段は自宅で働いている方が気分転換で短時間利用をするのも良いでしょう。

仕事に集中できる環境づくり

自宅で仕事をしているとどうしても気が散ってしまうという方は多いのではないでしょうか。周りを見るとテレビやゲームなどが置いてあり、どうしても誘惑されてしまうこともあるかと思います。コワーキングスペースを利用すれば、プライベートと仕事の時間のオンオフを作ることができるようになります。コワーキングスペースには「仕事に完全に集中できる環境を作れる」というメリットもあるのです。

コワーキングスペースを利用するなら

コワーキングスペースは全国各地にありますが、ここではおすすめのコワーキングスペースを紹介したいと思います。
「ライトニングスポット」は渋谷駅からなんと徒歩30秒という好立地にあるコワーキングスペースです。1ヶ月あたり1万5000円で利用が可能で、法人登記や住所利用も可能です。座り心地が抜群なことで有名な高級チェア「アーロンチェア」が使われているというのもうれしいところでしょう。

起業したばかりの方やフリーランスの方は、各種設備が充実したライトニングスポットのコワーキングスペースがおすすめです。

>>>こちらからオフィシャルサイトへ移動する