仕事効率を上げるなら環境の改善を!

自宅を快適な仕事場にする工夫

自宅をより快適な仕事場にするために役立つヒントとして、集中しやすい仕事スペースを作るコツや仕事道具の選び方などを紹介します。自宅を仕事場にするのなら、デスクとチェアにはこだわって選ぶことをおすすめします。まずデスクは、できれば液晶モニターを2台置ける広さのものをおすすめします。文具や書類など仕事に必要なものはデスク周りに収納し、効率を高めましょう。チェアは身体の疲れに影響します。肩こりや腰痛は仕事の効率を下げますので、できるだけ疲れにくいチェアを探してください。

トピックス

  • 仕事スペースを作るコツ

    作業効率を高めるためには仕事場の環境づくりが大切です。仕事がしやすく集中できる仕事場なら作業効率もアップします。ここでは自宅を仕事場にしている方に向けて、仕事スペースを作るコツを紹介したいと思います。

  • 液晶モニターは広さが重要

    現在、様々なサイズの液晶モニターやノートパソコンが発売されています。作業効率アップを考えた時、ベストな液晶モニターはどれになるのでしょうか。ここでは液晶モニターを選ぶ際に重視したいポイントを紹介したいと思います。

  • 作業用デスクを選ぶポイント

    パソコンで作業をするならデスク選びにもこだわってみましょう。サイズの違いやデスクワゴンの有り無しで作業効率や体の疲れ具合がまるで変わってきます。ここでは作業用デスクを選ぶ際のポイントを紹介していきたいと思います。

  • 最適なデスクチェアの選び方

    仕事で使うデスクと同じようにデスクチェアの選択にもこだわってみましょう。ここでは最適なデスクチェアの選び方を紹介します。自分に合ったベストなデスクチェアを見つけることができれば、気分良く仕事を進めることができるでしょう。