仕事効率を上げるなら環境の改善を!

豊富な案件数の〔レバテックフリーランス〕

コーディネーターによる全面サポート

レバテックフリーランスでは、3部門に分けられたコーディネーターが参画前から参画後まであなたのことを全面的にサポートしてくれます。
まずは「テクニカルカウンセラー」から紹介します。エンジニアやデザイナーなど、IT・Web業界に精通したテクニカルカウンセラーはあなたの希望にマッチした案件を紹介してくれます。業界に精通していますので業界の最新情報や現場情報を日々チェックしていますし、技術的な話をすることもできます。フリーランスの方にとって頼もしい存在と言えます。あなたの要望を聞く「カウンセリング」をもとに、それに合った案件を「マッチング」してくれます。その後も案件の参画まで専任担当者としてサポートしてくれます。
次に紹介する部門は「企業担当」です。企業のニーズを調査し、案件を集めてくる役割をするのが企業担当です。企業とフリーランスの架け橋的な存在と言えるかと思います。企業に直接訪問して企業がどのようなエンジニアを求めているのかを聞き、それにマッチするフリーランスとのマッチングを行います。普段から企業とコンタクトを取っているため最新情報や現場の雰囲気などをしっかり把握しています。
3つ目の部門は「フォロワー」です。フォロワーはその名の通り、フリーランスの方の状況確認や相談を受け持つ「フォロー」の役割を担当します。コミュニケーションを重視しているため、定期的なフォローランチの場を設けています。そこで近況について話し合ったり様々な相談にのってくれるなど、メンタル面でのサポートをしてくれます。一人で働いているフリーランスにとって相談相手になってくれるフォロワーは心の支え的な存在と言えるのではないでしょうか。

業界最大級の案件を保有

レバテックフリーランスが保有する案件数は業界でも圧倒的多数です。これによりフリーランスの方の希望に合った案件を提案できる「マッチング精度」も高まることになります。また、メンバーはエンジニアが働く業界の動向や現場を熟知しているため、フリーランスの方が個人で獲得するのは難しい案件も用意することが可能です。

営業活動に時間をかけることなく自分の希望にマッチした案件を用意してくれるレバテックフリーランスは、フリーランスにとって非常にメリットが大きいサービスと言えます。

>>>こちらからオフィシャルサイトへ移動する

業界最高レベルの高単価

フリーランスの方が個人で案件を受注し価格交渉を行うよりも、レバテックフリーランスが企業と価格交渉をするほうが発注額が高くなる可能性があります。これはレバテックフリーランスがその実績によって企業から信頼されているため、高い発注額で案件を獲得できるためです。レバテックフリーランスは多数のエンジニアの方々が利用しているため、マージンを低く抑えた案件提案が可能になっているのです。